鏝(てこ)   

e0147025_18372433.jpg

e0147025_18372513.jpg

昔から、和裁専門で色々の鏝が、使われてきたのですが…
「鏝」とは、持つ所が木で作られ、あとは、鉄で作られて先の方は、尖っています。
それを「釜」に入れてます。釜の中には、熱盤がありサーモスタットが付いていて、二本~四本差しの電気鏝があります。
安全で、一定の温度を保てるので使いやすいです。
私が前に聞いた事があるのは、「昔は、鏝を熱い炭の中に入れて使う時には、濡れたタオルで拭いて使ってた」らしいです。
んで、鏝をどお?使うのか(?_?)って事ですが…。
着物を裁ったあとに縫う為にヘラ付けをしたり、縫ったあとに折りを付けたり、曲がってのをキレイに伸ばしたり…まぁ、簡単に言うとアイロンが小さくなったかな?みたいな感じ(゜∇゜)です。
[PR]

by wasaishi | 2008-04-11 18:37

<< アイロン ものさし >>