アイロン   

e0147025_17423495.jpg

e0147025_17423422.jpg

アイロンは、一般家庭では、軽くてコードレスのスチームアイロンが、ほとんど使われて要ると思います。
しかし、和裁の方では、逆な製品を使います。重さ、2~3㎏あって…スチームが付いて無いんです。
それを使ってする事は! 「地直し」と「布地の歪み直し」と「仕上げ」です。
地直しとは⇒一反の着物を裁つ前に、一反を広げて、アイロンを高温にして、ゆっくりと生地を縮めながら、折りが付いてたら取りながら、当てていくのです。
歪み直し⇒反物の「みみ(端っこの事)」が、つっていたら伸ばしたりする事。
仕上げ⇒着物を縫ってしまったら、脇、背の折りを付けたりします。
結構、鏝もアイロンも高温なので、たまに「やけど」とかします(ρ_;) その時は、すぐにやけどの部分を水道の水を流しながら、冷やした方が、傷の痛み早く取れますよ(⌒~⌒)Ⅴ
[PR]

by wasaishi | 2008-04-12 17:42

<< 台 鏝(てこ) >>