「ほっ」と。キャンペーン

地直し   

着物の仕立てをする時に「地直し」は、大事な事の一つです。以前のブログで少し「地直し」についてふれたのですが、いまいち?通じて無いんじゃないかと…思い、ちょっと詳しく説明を(ρ°∩°)
「地直し」(じのし)と言います。 地直しの目的は、織物(布地)の織り方・染め方・仕上げ加工の工程で経糸と緯糸のバランスが崩れている物・織る時に糸を張って織るので、伸び過ぎている物・縮む物、などの狂いを調べ、正しい織目、布目の状態に直す。
これにより縫い狂い、着物を着た時の着くずれが無い様にするのが「地直し」です。
絹布は、熱と湿気を加えると縮み、時間が経つと少し伸びる物があります。 地直しは、熱・湿度・などを見、圧力を加えながらアイロンをかけて行きます。
着物の地直しを行なっても多少、元に戻るので地直し直後は、裁ったりしないで…1日寝かせて仕立てを始めます。 これが「地直し」です。(*^o^*)
e0147025_10121753.jpg
e0147025_10123221.jpg

[PR]

by wasaishi | 2008-04-29 10:12

<< 和裁用 鋏 パート2 呉服屋さんで… >>