着物(反物の)棒   

e0147025_2103676.jpg

e0147025_2103746.jpg

着物の棒とは!・・布地の幅より長い巻棒の事です。それを巻いてある着物の事を一反物の着物と言います。(-^〇^-)
写真の上が、一反になってる物で、下の方が着物を巻く巻棒です。
何度か「地直し」って言葉が出てきたと、思うのですが…
その時に一反の着物を一回全部出して、「地直し」をしながら、その棒に巻いていくのです。
太さが三種類在るんですが、太いのが大体、長襦袢で。後の二つは着物とかが多いですね(^◇^)┛
着物を仕立ててたら結構、巻棒は溜まってますね(ノ△T) 捨てたらもったいないので、呉服屋さんに持って行くんですよ(^_^)v
[PR]

by wasaishi | 2008-04-22 21:00

<< 呉服屋さんで… 和裁の「文鎮」 >>